園芸・渓流釣り・温泉

土壌酸度調整について


■ 酸度(ph)を調整するには ■


 硫黄華(硫黄の粉)を用土に混ぜてその用土を酸性にする方法があります。
どの位の量の硫黄華を混入すれば酸性の値がどうなるか。実際に実験しながら
希釈量を決めなければなりません。

具体的にこうすると、こうなるという個人に適合できそうな詳述したデータが手元に
ありません。石灰などを入れてアルカリ性化する(野菜など)ものは一般に沢山の
例が有って参考にするのは容易なのですが、酸性化のためには、面倒でも自分で
試すしかないようです。

硫黄華を手に入れて、さて、実験するにしても、その硫黄華の純度はどうなのか。
どの硫黄華でも同じ結果が得られるとも思えませんし割合複雑な事です。

また、混合した硫黄華が環境や日時の経過によって急激に変化することも考えら
れます。正確に計量しても、目的の酸度を遥かに超えてしまって下がり過ぎて植物
を枯らす可能性もあります。折角、良くしょうとしても、逆に無駄な努力になって
しまいます。

 今、業者用の粉剤を試用しております。土壌に混合して酸度を下げる粉末
(硫黄華が含まれている)です。しかも、比較的安定した状態を保てるとのこと。
成果はかなりあとになりますが、良いか悪いか、生育を確認中です。

園芸植物をより楽しむために、土壌の酸度調整は重要な事柄です。





■ 酸度調整もう一つの方法 ■


 シャクナゲ・ツツジは酸性用土を好みます。播種から幼苗までは水苔かピートモス
(それぞれ酸度ph4位)の単用で良いのですが、ある程度育って、花が咲くような成木に
なった状態で夏期を向かえると、高温や腐敗菌などにより根腐れしてしまうようです。

品種や生長の程度にもよりますが、だいたい2年〜3年位までの間に、しっかりとした
根を保持させて丈夫な苗に育てる必要があります。成木になってしまえば土壌酸性の
影響はそれ程、著しく受けないのではないかと考えています。幼苗の時が肝心なのだと
思います。

さて、自分の用土をどのようにすれば適度の酸性に維持出来るか、これが結構面倒で
難しいところなのですが、実験してみて、どんな結果になるか。体験するのが一番の
早道です。

アジサイは用土によって花の色が変わりますね。アルカリ性用土と酸性用土で赤くなっ
たり青くなったりします。それから、ランを専門に育種している人は、必須として酸性用土
を保持してるようです。

一つ疑問に思ったのは、ある短期間、用土を酸性にしても毎日潅水する水道水(普通
中性のph7ぐらい)でペーハーが上がってしまうのではないかということです。

折角ph5に酸性化しても元に戻ってしまうのではないか。酸性にしたあとの持続期間が
どの位有るのか。データーがありません。

 先日、phを下げるに当っての疑問点を、ある分析化学の専門家に問合せてみました。

1. phを5.0にするにはどうするのが一番良い方法なのか。

2. ph5.0を安定して保持したい。

3. 酸性を下げて目標の酸度になったとしても、その後、潅水すると潅水 (水道水)の
   phの影響で酸度が上がってしまはないだろうか。

等について。

回答は要約すると、

 『土壌のphの計量は難しい。少量の土壌を計測しても正しい値にならない。
土壌に水分を含ませ土壌と水素イオンとの関係を計測するので、その時の水分の
持つphも影響する。水道水には、塩酸とか色々な不純物が混入されている。』

と言うことでした。

  当初から考えていた事とほぼ 同じ回答でした。従って、自分の住んでいる環境で
実験するのが一番ベターな方法ということになります。

ツツジ・シャクナゲ・山野草は、そんな面倒な事をしないでもある程度の育種はできる
と思います。日本の土壌は火山性の元々酸性の土壌だからです。野菜(ほうれん草)
その他の植物は、逆に石灰などを土壌に混ぜてアルカリ性の用土で育てるのが普通
ですね。ただ、より良く育てる為には酸度の調整は不可欠という事です。

「ある家では、見事に育っているのに我家のは駄目」というのは、少なからず酸度が
影響しているのではないでしょうか。適正酸度になっていれば肥料の効き目も大いに
関連し植物は丈夫に生育してくれるようです。



植物の一般的な適正酸度(ph)


高山植物や山野草と違う品種も含まれています。酸度(ph)の値はおおよそのもので、
「このphの土壌で栽培すればおおむね良い」 という参考値です。

この表には有りませんが、「コケモモ」が健全に育つphの土壌ならば「ツツジ・シャクナゲ」
も良く育つと言われています。「コケモモ」はツツジ科です。

何か一つの品種に的を絞って、その土壌に合わせるのも、適正酸度の目安になります。


    
植 物 名   酸度(ph) 植 物 名   酸度(ph) 植 物 名    酸度(ph)
  アイリス       6〜7   アサガオ      6.5〜7.5   アザレア      4.5〜5.5
  アジサイ(青色)  4〜5   アジサイ(桃色)   6〜7   アスター       6〜7
  アセビ       5〜6   エリカ        5〜6   オダマキ      6〜7
  カーネーション  6〜7   ガーベラ     6〜7   カランコエ     6〜6.5
  キキョウ     5〜6   キク        5.5〜6.5   キンセンカ    5.5〜7
  クチナシ      5〜6   コスモス      5〜6   サクラソウ    5.5〜6.5
  サツキ      4〜5   シクラメン     5〜6   シャクナゲ    4〜5
  シャクヤク     6〜7   スイセン      6〜7   スイートピー    7〜8
  スズラン      5〜6   スミレ        6〜7   ゼラニウム    6〜7
  セントポーリア  5.5〜6.5   ダリア        6〜7   チューリップ    6〜8
  ツツジ       4〜5   ツバキ       4〜6   バラ        5.5〜7
  パンジー     6〜7   ヒヤシンス    6〜7   フリージア     6〜7
  ベゴニア      5〜6   ポインセチア   6〜7   ボタン        5〜6
  マツ         5〜6   マリーゴールド   6〜7   ムクゲ        5〜6
  ユリ         6〜7   リンドウ      5.5〜6.5   ブドウ        6〜7.5
  ブルーベリー    4〜5   アイビー      5〜6.5   アジアンタム    5〜6.5
  ドラセナ      5.5〜6   ポトス       5.5〜6.5   ハーブ       5.5〜7






 








トップページ 目 次(site map) 趣味は生きがい 百舌鳥(もず) ビニールハウスの作り方 contact