園芸・渓流釣り・温泉

水平道通行止め!「東谷単独釣行2年目」



例によって長野・大町市扇沢の黒四ダムトロリーバス駅を目指した。今年こそ
何とかあの2連8mの滝を越して、東谷のイワナを確認したいと思っていた。


一昨年Kちゃんと二人でアタックしょうとしたが途中で断念し、昨年は体調不良
で、十字峡手前で引き返す破目になってしまった。


目的地が通年入渓可能ならば体調を調整しながらマメに挑戦できるのだが、年
一回、しかも遠路埼玉からである。

現地の天候と自分の体調を考え併せて、貴重な数日を目標にするのだから簡単
ではない。万全を期さなければならないのであった。


今回は天候も体調も良く絶好のチャンスだった。意気揚々とバスに乗り込み黒四
ダム駅を目指した。ところが、ダム駅に着いて薄暗い隧道のコンコースを出口まで
歩いて行く途中にある警告の看板に気が付いた。


トロリーバスを降りると直ぐに改札が有り、そこから普通はダムの上部の観光客
が利用する出口へと進むのだが、黒部川下ノ廊下、要するに黒四ダムの下流
に向かう出口は別にあった。


それは昨年気が付いたのだが、昨年は、観光客と一緒にダム上まで行ってダム
の端を降りてダム下放水路に出る遠回りの道をたどったが、今回は薄暗い構内の
通路を、観光客と逆方向に歩いた。


看板の文字に愕然とした。「十字峡方面の水平道は整備遅れの為通行不可」と
書かれていたのである。バスに乗る前に判っていれば、前もって知っていれば、当然
もっと前に引き返した筈だ。


手前の看板を見落としたのか、それとも観光客がメインだから特異な目的の乗客は
対象外で広範囲に告知していないのか。(それでも一枚ぐらいは業務上のため止む
おえず出して置いたのか。)


唯一の水平道が通行できなければ計画は全てパーである。どうしようもなかった。
「それではまた次の機会に」という成り行きは、考える間でもなく、来年という事
である。


結果として三回目、東谷単独釣行2年目の釣行も失敗に終わった。



 







トップページ 目 次(site map) 趣味は生きがい 百舌鳥(もず) ビニールハウスの作り方 contact